四国新居浜市阿島台風21号災害写真

01

愛媛県新居浜市阿島付近被害状況 Photo 04/09/30

2004台風21号の概要 2004年9月29日03時にグアム島の西南西海Lで.発生した台風第21号は、発逮しながら北西に進み、26日に強い勢力で沖縄本島と宮古島の間を通過した。27目に.東シナ海でほとんど停滞した台風は、その後進路を北東に変えて進み、29日08時半頃、暴風域を伴って鹿児島県串木野市付近に上陸した。15時過ぎ、高知県宿毛市付近に再上陸した後,20時半頃、大阪大阪市付近に再上睦し、北陸、東北地.方を通って、30日12時に三陸沖で温帯低気圧となった。 29日07時50分までの1時間に三重県尾鷲市で133mm、09時40分までの1時間に三重県宮川村で139mmの猛烈な雨を観測するなどし.台風と前線の影響による総雨量は尾鷲市で900mmを超えたほか、四国地方ヤ近畿地方で400mm、東北北部で250mを超えた所があった。 台風による人的被害は、三重県宮川村や愛媛県新居浜浜市でがけ崩れや土石流に巻き込まれるなど、全国で死者26人、行方不明者2人、負傷者89人となった(被害状況は10月4日現在、警察庁調べ).宮川村ではがけ崩れや土石流などが10数か所で発生し、新居浜市と四国中央市を結ぶ松山自動車道と国道11号では、土砂崩れにより分断される被害が発生した。 河川の増水等による浸水害は、三重県.愛媛県、兵庫県などを中心に、全国で床上浸水3822棟、床下浸水6156棟にのぼった。また、三重県紀伊長島町を流れる赤羽川が増水してJR紀勢線の橋脚が流される被害が発生した。
さらに、27日には沖縄県名護市付近や今帰仁村付近で、29日には愛知県豊橋市付近でいずれも藤田スケー.ルFlと見られる竜巻が発生し、トタン屋恨の.飛散や窓ガラスの破損などの被害があった。